学園ドラマ

トキメキ☆成均館スキャンダルのおすすめポイントとレビュー

こんな方におすすめ
  • イケメンぞろいのラブロマンスにキュンキュンしたい方
  • 友情や成長などの青春ドラマがお好きな方
  • 歴史ドラマがお好きな方

トキメキ☆成均館スキャンダルのポイント

『トキメキ☆成均館スキャンダル』は、2010年に韓国KBSで放送されたテレビドラマです。

原作はチョン・ウングォルのベストセラー小説『成均館儒生たちの日々』。

パク・ユチョンの初主演作品で「百想芸術大賞 テレビ部門 男性人気賞」、「百想芸術大賞 テレビ部門 男性新人演技賞」、「百想芸術大賞 テレビ部門 新人演出賞」などの賞を受賞しています。

韓国でも日本でも高視聴率をマークした大ヒットドラマです。

紹介動画はこちら↓↓↓

詳細情報

基本情報

脚本家 キム・テヒ
出演者 パク・ユチョン、ソン・ジュンギ、ユ・アイン、
公開年 2010年
話数 20話

あらすじ

幼い頃、父を亡くしたキム・ユニ(パク・ミニョン)は、母と病気の弟の面倒みるため、男装して科挙試験の代筆でお金を稼ごうとする。

試験当日、ユニは代筆の依頼人と間違え、イ・ソンジュン(パク・ユチョン)に声をかけてしまう。

ユニは、不正が大嫌いなソンジュンに摘まみ出されそうになるが、母と弟のためにも見逃して欲しいと懇願し、なんとか大事を逃れる。

その後、ユニの才能に気づいたソンジュンはユニに無理矢理科挙試験を受けさせる。

ユニは弟の名であるユンシクとして試験を受け、イ・ソンジュンの擁護の結果、二人は成均館への入学が認められ寄宿舎生活を送ることになる。

女であることがバレたら厳罰は免れないが、家族のためにもユニは男としての生活を始めた。

2人は同室となったムン・ジェシン(ユ・アイン)、そして、先輩のク・ヨンハ(ソン・ジュンギ)たちと出会い、様々な試練を乗り越えていく。

はじめは嫌悪していたユニとソンジュンの二人は、徐々に相手を理解し、自分にはない相手の魅力に惹かれていく。

『トキメキ☆成均館スキャンダル』私のレビュー

本当は「トキメキ☆成均館(そんぎゅんがん)スキャンダル」っていうタイトルがちょっとチャラチャラしてるのでちょっと躊躇したんですよね。

でもタイトルと内容はミスマッチでただのチャラい青春モノではなく、学問とは?男女平等とは?格差社会とは?、またどのような社会を作っていくべきなのかなどの政治的な要素もあり考えさせられる結構骨太な歴史ドラマです。

身分を偽って男子校に入り込んだ女の子と絡む3人のイケメンはそれぞれとても個性的で全員が魅力的です。

メインはユチョンが演じるイ・ソンジュンとパク・ミニョンが演じる男装の女の子キム・ユニですが、私が個人的にキュンキュンしたのはユ・アインが演じるムン・ジェシン(通称:コロ先輩)です。

男らしい信念を持ったぶっきらぼうなアウトロータイプですが、実はとても優しいというキャラです。

また、女の子が苦手で女の子が近くにいるとしゃっくりが出てしまうようなかわいい一面も持っています。

誰よりも先にキム・ユニが女の子であることに気づき、気づいていることを悟られないように影からいつも見守っています。

片思いっぷりが本当に切なくキュンとします。

もちろん、ユチョンも堅物の両班(ヤンバン)を見事に演じていました。

このドラマがきっかけでユ・アインとユチョンが大好きになりました。絶対に見て損はないドラマです。

気になる韓国ドラマの続きを無料で見る方法

BS・CS・GYAOなどで見始めた韓国ドラマ。

続きが気になって翌週まで待てない💦

そんな時にはVOD(ビデオオンデマンド)の無料トライアルで続きを一気に見られるかも・・・♪

おすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスは

U-NEXT(ユーネクスト)

無料トライアル期間も31日あるし、

気になるドラマの続きを無料で一気見しましょう!

詳細ページ公式ページ